ハリのある肌によみがえる化粧品

ハリのある肌によみがえる化粧品

肌のハリがなくなってきたな、と思ったらすぐに対策しましょう。
そのままにしてしまうと、どんどん肌の弾力や潤いが失われて、ハリを取り戻すのが難しくなってきます。
30代、40代の頑固なシミ、シワ毛穴の開き、大人ニキビ、老け顔に肌が細胞レベルで甦る化粧品などをご紹介しております。

 

肌のハリがなくなる原因

肌のハリがなくなってしまう原因はなんでしょうか?

肌を支えているのは皮膚の「真皮」という部分です。
この真皮の弾力が失われると肌のハリがなくなってしまいます。
イメージとしてはクッションや風船をイメージしてください。

 

綿や空気がたっぷり入っているとふわふわですが、綿や空気が少なかったり、綿がへたってしまうとぺちゃんこになってしまいます。

 

何故真皮の弾力はなくなってしまうのでしょうか?
原因としては「加齢」「不摂生」「ストレス」などがあげられます。
年齢を重ねるとどうしても肌のハリはなくなってしまいますね。
これは真皮にある、肌のハリや潤いを保つ成分が年齢とともに減少し、肌の水分量が大幅に減少するためおこります。
ハリ回復のためにはそれらを補ってあげる必要があります。

 

食生活が乱れ、睡眠不足が続いているなどの不摂生な生活も、肌のハリがなくなる原因です。
きちんと食事を摂らなければ肌に必要な栄養素を補うことはできません。
食生活が乱れ、栄養が偏っていると、肌に必要な栄養素が届かず肌のハリが失われてしまいます。
普段からバランスよい食事を摂ることが必要です。

 

また、睡眠不足が続くのもよくありません。
肌も身体と同じように、ずっと起きていると疲れてしまいます。
肌は眠っている間に栄養を吸収するので、きちんと眠ることが肌のためには大切です。

 

そして「ストレス」も肌に悪影響を及ぼします。
ストレスが溜まっていると血行が悪くなり、肌にもきちんと血液が行き届かなくなり、肌の元気がなくなり、ハリがなくなります。
このように普段の生活のなかに、ハリがなくなってしまう原因は沢山あります。

 

肌のハリがなくなる原因を把握して適切な対策を講じることが、肌のハリを取り戻すために大切になってきます。

 

肌のハリをチェック

美しい肌のためには肌のハリは必要不可欠です。

自分の肌の状態を正確に把握することがハリのある美しい肌をつくるための第一歩といえます。
自分で簡単にできる顔のハリをチェックする方法をご紹介します。

 

まず、顔のハリをチェックする方法です。
1.こめかみに親指以外の手をあてます。
2.次に、てのひらで頬を覆うように指を広げます。
3.手を外側に軽くひっぱります。

 

このとき、目元にしわが目立つかどうかチェックしてみましょう。
縦じわや横じわが目立つようならば、肌のハリが失われている可能性があります。
スキンケアをする際などにチェックしてみましょう。

 

次に、手の甲でできるハリをチェックする方法をご紹介します。
手の甲の皮膚をつまんで軽く上へひっぱります。
このとき、簡単に皮膚がのびてしまうようならば、ハリが失われている可能性があります。
肌のハリや弾力が失われていると、皮膚はビヨーンと伸びやすい状態になってしまいます。

 

このようなチェックをこまめに行うことで、自分の肌の状態をきちんと把握することができます。
自分で肌の状態を把握できていると、スキンケアの方法やアイテム選びの際、より効果的な選択をとることができます。
肌の状態を知ることでスキンケア等の効果をたしかめることもできますし、ハリが失われたとき早めに対処することもできます。

 

今回紹介した肌のハリチェック方法を参考にして、自分の肌の状態を把握しましょう。

 

ハリのある肌によみがえるビーグレン